「スーパーシティ法案」成立 日本はどう変わるのか?

特定の自治体を5Gの実験場にする計画を可能にして、スーパーシティ法案が成立した。詳細は「『スーパーシティ法案』成立 日本はどう変わるのか?」。出典は、日経トレンド。

■「『スーパーシティ法案』成立 日本はどう変わるのか?」

カテゴリー: 未分類 | コメントする

危険が指摘され始めたLED照明(ブルーライト)による人体影響、理学博士・渡邉建氏インタビュー

危険が指摘され始めたLED照明(ブルーライト)による人体影響、理学博士・渡邉建氏インタビュー①

■アクセス先のURL

危険が指摘され始めたLED照明(ブルーライト)による人体影響、理学博士・渡邉建氏インタビュー②

■アクセス先のURL

カテゴリー: 未分類 | コメントする

「5Gから健康とプライバシーを守る会」が発足

「5Gから健康とプライバシーを守る会」が結成された。グループは各地の市議、区議らが中心になっていて、現時点では10人が運営委員として名前を連ねている。

同グループが作成したFACEBOOKによると、5Gをストップさせる理由として次の3点を強調している。

健康被害、監視社会、そして軍事利用

1. 5Gは、生命、人体の正常な生理を破壊し、より一層多くの電磁波障害者を生み出す可能性を増大させます。

 2. 5Gは、IoT,ビッグデータ,AIと結びつき、政府と大企業による超監視社会と管理社会をもたらすことによって、人間の自由と尊厳を脅かします。また労働現場での超過密労働と格差の増大、クラウドワーカー(曖昧雇用)と大量の失業者をもたらすでしょう。

 3.5G技術は、元来、戦争のために開発された電磁波兵器であって、ミサイル、無人戦闘機やロボット兵器などのための科学技術であり、暴走し平和を脅かしかねないものです。

「5Gから健康とプライバシーを守る会」のFACEBOOK

カテゴリー: 未分類 | コメントする

エコノミック・アニマルが世界の最高峰へ到着

エコノミック・アニマルが世界の最高峰へ到着。出典は、GIZMODO、「世界最高峰のエベレスト山頂が5Gエリアに」

■転載記事の全文

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

イージス・アショア「秋田で見直し、山口は計画通り」の大きな矛盾

イージス・アショアの電磁波問題も5Gと同様に深刻だ。「弾道ミサイルに対処する地対空迎撃システム「イージス・アショア」の秋田市の新屋演習場への配備について、防衛省が配備を断念し、秋田県内で他の候補地の選定に入った。読売新聞や共同通信、NHKなどが6日、報じた。「地元の反対」が断念の理由という」。出典は、「現代ビジネス」。

■記事の全文

カテゴリー: 未分類 | コメントする

「5Gの危険性」日本では報道されない5Gの健康被害を知らなきゃヤバい

転載。出典は「『5Gの危険性』日本では報道されない5Gの健康被害を知らなきゃヤバい 」。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

FCC(米国連邦通信委員会)が5G配備を非難

5月6日の報道によると米国防総省は、FCC(米国連邦通信委員会)の5G配備の認可について軍事作戦に重要なFPS信号を妨害するおそれがあると非難した。『リガド社』の5Gネットワークの展開を認可するFCCの決定には主要な航空会社や連邦機関なども反対していた、という。

■出典1(英語)

■出典2(英語)

カテゴリー: 未分類 | コメントする

地方における5Gネットワーク早期整備のための合弁会社設立

5Gビジネス最前線の情報です。出典は、MONOist 。タイトルは、「地方における5Gネットワーク早期整備のための合弁会社設立」

■記事の全文

カテゴリー: 未分類 | コメントする

5Gの推進派まがいの共産党・本村伸子議員の国会質問、総務省の答弁をうのみ

■黒薮哲哉

4月16日付けの『しんぶん赤旗』が「5G人体影響調べよ 本村氏『国民に不安の声』」と題する記事を掲載している。

日本共産党の本村伸子議員は7日の衆院総務委員会で、電波法改定案をめぐり、5G(第5世代移動通信システム)のエリア拡大の考え方、料金値上げや基地局増加に伴う人体への影響など検証すべきだとただしました。■出典

国会質問は、ウェブサイトで視聴することができる。そこで早々に、視聴してみた。

内容は期待に反して、とんでもないものだった。 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

5G人体影響調べよ 本村氏『国民に不安の声

国会で5Gの問題が議題にあがりました。それを伝える記事を紹介します。出典は、『しんぶん赤旗』(電子版)

「5G人体影響調べよ 本村氏『国民に不安の声』」

カテゴリー: 未分類 | コメントする