朝霞市岡3丁目・城山公園内の基地局設置問題、工事はペンディングに、朝霞市に対してKDDI関連の全公文書を情報公開請求

執筆者:黒薮哲哉

朝霞市(埼玉県)岡3丁目の基地局問題の続報である。既報(9日付け本サイト)したように、朝霞市の富岡勝則市長は、KDDIに対して、同社が城山公園の敷地内(市が所有)に通信基地局を設置する許可を与えた。それを受けて工事が始まった直後、わたしが計画に気付いて、朝霞市とKDDIに対し工事の中止を申し入れたのである。

朝霞市のみどり公園課の大塚忠繁課長は、法的な不備はないとして、申し入れを拒否した。

一方、KDDIはわたしからの要請を承諾した。

◆◆
9日の午前、KDDIは約束通り、現場から重機などの機材の搬出作業を行った。作業工程を記した掲示板も撤去した。

次の写真は、作業の開始前(上)と開始後(下)のものである。重機と掲示板(タテカン)が消えている。

◆◆◆
次のプロセスは、KDDIによるわたしに対する事情説明の実施である。説明日は現時点では未定。わたしは、希望として2週間が過ぎたあたりに日時を設定してほしい旨を申し入れた。と、いうのもわたしは、昨日付けで朝霞市に対してKDDI関連の公文書(基地局設置に関係する全文書)の開示を請求しており、それが実施されるまで2週間を要するからだ。

KDDI関連の公文書を確認してから、説明を受けたいというのがわたしの希望だ。

◆◆◆
私的なことになるが、このところ多忙で基地局問題の取材が手薄になっていた。この事件を機に、仕事のウェートを再び基地局問題へ移すことにした。

念のために朝霞市における基地局設置の全実態を調査する。

 

【写真】朝霞市大字根岸のKDDI基地局。手前は、白百合園(保育園)。

【参考記事】KDDIなど3社から自民党の政治資金団体へ1700万円の政治献金

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です