「5Gから健康とプライバシーを守る会」が発足

「5Gから健康とプライバシーを守る会」が結成された。グループは各地の市議、区議らが中心になっていて、現時点では10人が運営委員として名前を連ねている。

同グループが作成したFACEBOOKによると、5Gをストップさせる理由として次の3点を強調している。

健康被害、監視社会、そして軍事利用

1. 5Gは、生命、人体の正常な生理を破壊し、より一層多くの電磁波障害者を生み出す可能性を増大させます。

 2. 5Gは、IoT,ビッグデータ,AIと結びつき、政府と大企業による超監視社会と管理社会をもたらすことによって、人間の自由と尊厳を脅かします。また労働現場での超過密労働と格差の増大、クラウドワーカー(曖昧雇用)と大量の失業者をもたらすでしょう。

 3.5G技術は、元来、戦争のために開発された電磁波兵器であって、ミサイル、無人戦闘機やロボット兵器などのための科学技術であり、暴走し平和を脅かしかねないものです。

「5Gから健康とプライバシーを守る会」のFACEBOOK

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です