FCC(米国連邦通信委員会)が5G配備を非難

5月6日の報道によると米国防総省は、FCC(米国連邦通信委員会)の5G配備の認可について軍事作戦に重要なFPS信号を妨害するおそれがあると非難した。『リガド社』の5Gネットワークの展開を認可するFCCの決定には主要な航空会社や連邦機関なども反対していた、という。

■出典1(英語)

■出典2(英語)

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です